読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I can go the distance

知識ゼロからの挑戦

いま思うこれから

自分語り あれやりたい ディズニー グリーティング

こんにちは。ジャンクションです。
この記事は自分語りを交えたウィッシュリストです。妄想とビッグマウスをお許し下さい。

これまで

こちらの通り、僕にはディズニー活動に7年間以上のブランクがありました。これが一つ。

このブランクは僕がディズニーを突き放した期間です。ある出来事からディズニーアニメを見ないという変な反骨精神を持つようになった小学6年生の僕は、ディズニーアニメの対局にある(と考えていた)ディズニーパークしか愛さなくなってしまいました。男×アニメという構図を完全に否定していたのです。この時にディズニーアニメは僕の眼中から無くなりました。

その後、偏った視点からディズニーを見始めた僕はほとんどディズニーを楽しんでいませんでした。ときにはダッフィーやアナ雪フィーバーを斜めに見て、悪く思うこともありました。幸い誰にもこれを伝えたことはありませんでしたが、黒歴史です。


しかし高校3年生、東京ディズニーリゾートの情報をツイッターで収集し始めた僕は、みなさんがアニメ、ミュージカル、グッズ、パークと分け隔てなくディズニーを楽しむ姿に衝撃を受けました。そして今までの自分を恥じました。

ディズニーによって道を踏み外した僕ですが(言いすぎ)、これがディズニーの道としては更生を果たした瞬間でした。めでたい第二の誕生、コペ転であります。

ちなみにアドベント記事でダッフィーを若干ネタにしましたが、ダッフィー好きです。ダッフンダとか言ってごめん。


これ(今)

一年前には無かったブログやツイッターなど自分のメディアが手に入り、たくさんの方と繋がることができました。

特にアドベント記事は再び取り戻した本当のディズニー愛を込めた、自分にとっての記念碑で、それを受け入れて頂けたことはすごく自信になりました。そして好きなら全力は苦にならないという自分自身への証明にもなりました。「好き」って競うべきじゃないけど、示すことは大事だと思っています。だからそれができてすごく嬉しかった。

ケープコッドの話は自分にとってマスターボールのような存在で、命中したかどうかはともかく、思い切り投げられて楽しかったです。


しかし、アドベント記事を公開してから皆さんに「受験生なのに勉強大丈夫?」と心配して頂いてる僕です。僕には皆さんがKに見えます。「精神的に向上心のない者は馬鹿だ」と、そう言われている気がします。その通りです。

だから今日からツイッターやめます。ブログも今だから書いて許されることがたくさんあって非常に名残惜しいのですが、一旦ここまでとします。

これから

ここからは大学入学後の話を。

以前の記事で言った「大きいブログ」というのをこの際言ってしまいます。「大きいブログ」というのは、一言でいえば「パン・アメリカンウォーターフロントお散歩マップ」です。ブログというよりファンサイトに近いです。

今のところ、僕はアメリカンウォーターフロントを世界一のテーマエリアだと思っています。アトラクションも、街並みも、プロップスも、全てが病的に凝って作られていますよね。これを一つ一つ取り上げてまとめてみたいです。とは言っても遊び心を忘れずに、自分がアメリカンウォーターフロントの住人になったつもりで紹介します。

20世紀初頭はたくさんの発明が実用化された時代でした。ここにはエジソンが発明したシリンダー式蓄音機があります。
この広告からライト兄弟を掘り下げて知識を深めたり。
ダイムノベルという小説やストーリーペーパーは当時大人気でした。



アメリカンウォーターフロントはどこを切り取っても当時の暮らしぶりを再現する工夫が凝らされています。僕はそのイマジニアの努力の結晶を水子にしないようにしたいです。そしてこれを英語にして海外に紹介します。それが最終目標です。

イメージは、今は亡き”tot1899.com”やこちらです。せっかく時代考証がしっかりされたエリアなので、サイトも雰囲気を壊さないようにします。タウンページや新聞も作ったりと、いわば壮大なごっこ遊びです。

僕の志望する大学にはディズニーサークルがないので、ディズニー好きを集めて立ち上げます。そしてこのサイトの編集を手伝ってもらうという(笑)

あわよくばメディテレーニアンハーバーロストリバーデルタもやりたいです。


はてなブログは自分のディズニー愛を深める場所、そのサイトは皆さんのディズニー愛を深める場所、というように区別します。人生の夏休みだからこそできる全力自由研究です!なんとしても成功させたい!文才ある方、手伝ってください!!!


さらにこれから

ディズニー、ピクサー、タッチストーンなどなどブルーレイを全て集めていって、ディズニー好きの仲間入りをしたいです。洋書とかもほんと欲しい。

他にもやりたいこといっぱいあるので、絞るのが大変です。ディズニー関係ないですが!

大学生の間に行きたい場所がこんなに。


さらにその先、社会人になってからも旅に出たいです。死ぬまでにやりたい7つのことをまとめました。


1.ニューイングランドで歴史巡りの旅をしたい
ピルグリムの足跡を辿る、これぞ正に巡礼。


2.ニューヨークでカウントダウンをしたい
タイムズスクエアのアレです。ダコタハウスにも行きたい。幸せになりたい。


3.天城越えたい
あなたと越えたい。


4.イタリア芸術巡りをしたい
本物のメディテレーニアンハーバーを見たい。これは勉強を十分にしてから。


5.マカオタワーでバンジージャンプをしたい
あそこはすごく高いらしいですね、料金が。


6.キャスタウェイ・ケイに行きたい
ディズニー好きの最終目的地と聞きます。海好きです。出来ればハネムーンで行きたい。


7.アビーロードを渡りたい
これはにわかビートルズファンの最終目的地です。


別枠で実際にホテルハイタワーのレストランのゲテモノを制覇したいというのもあります。


ということで、妄想でした。実現したすぎる〜。実現する前に死ねません。受験落ちたら計画総崩れっす。もうとにかくアパテイア!