テーマポートソングについて(ポートディスカバリー編)



今回は時空を超えた未来のマリーナ、ポートディスカバリーのテーマをご紹介します。



歌詞


www.kkbox.com

和訳


そこは時空を超えた未来の港
巨大な台風が奔流のように過ぎてゆく
驚くべき空と海
きっと夢を閃かせてみせよう
ポートディスカバリー


世界とは交わらない新たなフロンティア
自然の未来は手の中だ
大嵐だって操れる
驚くべき空と海を見せよう
あらゆる人に閃きを与えよう
ポートディスカバリー


向こうでは新たな未来が飛び立ち 夢の風に乗る
Chase them rider their thunder
let them send you let them bend you(匙を投げた)
運命と共にあれ


海と空を超えて 風を切って
力をつかみ 自由になれ
人の心は探求心と共に
驚くべきポートディスカバリー
さらなる閃きを与えよ


英語がわからんのでお手柔らかにお願いします。「閃きで未来を拓け」という歌詞でした。

解説


"Let it spark"という歌詞についてのお話。


www.themeparktourist.com


ポートディスカバリーが作られた背景には、アナハイムのディズニーランドで実現に至らなかったテーマエリア「ディスカバリーベイ」の存在があります。上記記事によると、ディスカバリーベイは発明家の住む理想郷という設定で、発見や発明をテーマにしたアトラクションが多く企画されていました。そのうちの一つ、 ”Professor Marvel’s Gallery of Wonders” は「マーベルという博士が探検旅行の中で見つけたドラゴンと共に博士の発見を見て回る」という内容でした。


このアトラクションのアイデアディスカバリーベイの企画がボツになったことで実現されませんでしたが、のちにEPCOTの”Journey into imagination”というアトラクションに生まれ変わり実現されました。



Journey Into Imagination With Figment, Epcot, Walt Disney World HD (1080p) On-Ride


このアトラクションのテーマソングは”One little spark”です。こちらは「閃きで夢は叶えられる」という歌詞です。同じディスカバリーベイという祖先を持つ作品たちに同じ遺伝子が組み込まれていると判ったことで、以降の作品群に色濃い影響を残したディスカバリーベイとはどれほど素晴らしい物だったのだろうと胸が熱くなるばかりであります。


支離滅裂ですね。この辺で黙ります。




次回は「アラビアンコースト編」です。