テーマポートソングについて(マーメイドラグーン編)

今回はアリエルたちが住む海底王国、マーメイドラグーンのテーマソングについて紹介します。


歌詞

www.kkbox.com

和訳

俺は一人きりだと思いながら
真夜中のデッキに立っていた
すると暗闇の中 それは聞こえた
今まで聞いたことのない美しい声


誰が俺を呼んでいたのか
誰が海の中にいたのだろうか
マーメイドソングを歌いながら
銀色の月の下
マーメイドソングを歌いながら
マーメイドラグーンの中で


そして俺は考え始めた
この波間には何が隠れているのか
もし この海に飛び込んだなら
俺の魂は彼女が助けるに値するのだろうか


彼女は本当に俺を呼んでいたのだろうか
彼女は本当に海の中にいたのだろうか
マーメイドソングを歌いながら
銀色の月の下
マーメイドソングを歌いながら
マーメイドラグーンの中で


だから俺は霧を抜けて答えを探した
そして風向きが変わるのを待った
海は大きいのに 潮の流れが変わった
彼女がいるのか?!
マーメイドソングを歌いながら
銀色の月の下
マーメイドソングを歌いながら
マーメイドラグーンの中で

解説

この曲はリトルマーメイドというより、その源流にある「人魚伝説」に拠って作られていると思われます。歌詞を見ると主人公は船乗りで、誰かにある夜に体験した出来事を語っているようです。船乗りの間では「デイヴィ・ジョーンズ」や「クラーケン」など多くの伝説が語り継がれていましたが、その中のひとつ「人魚の妖しい歌声に魅せられると、そのまま海中に引き込まれる」というものは非常に有名なものでした。この伝説はもともとホメロスの『オデュッセイア』に登場するセイレーンという半鳥半人が船乗りを誘惑する物語と、北ヨーロッパに伝わるアザラシと人間の恋物語が結合して生まれたもののようです。この伝説を基にアンデルセンは「人魚姫」を創作し、ディズニーがそれを一部作り変えてアニメーション映画を作りました。


結果、リトルマーメイドにおいて、ホメロス的なセイレーンの面影が残っているのは魅惑的な声のみになりました。ではこの曲についてはどうでしょうか。

もし この海に飛び込んだなら
俺の魂は彼女が助けるに値するのだろうか

なんと!船乗りが声につられて海に飛び込もうか迷ってますね!セイレーン要素ばっちり残ってるー!さすがは「海にまつわる物語、伝説からインスピレーションを得た」ディズニーシー!ということでおわりー!


参考書籍

ヴィック・ド・ドンテ 著 荒俣宏 監修 (1993) 『人魚伝説』 創元社.