I can go the distance

Zero to ???

「ミッキーマウスバースデー映画祭 2017」に行ったよ

これは「ディズニー関連ブログ Advent Calendar 2017」参加の記事です。



こんばんは、ジャンクションです。
今回はらむさん主催の企画「ディズニー関連ブログ アドベントカレンダー」に便乗して記事を公開させていただきます。



簡単に自己紹介

f:id:junction1031:20171219145632j:plain

ジャンクションは19歳男性、大学の名を借りた施設で懲役四年。前期は39単位取得したらしい。


今年はD活イヤーだったよ


無時に受験を終えて、インターネットで知り合った友達と遊べるようになった2017年。ひっそりと一人で楽しんでいたD活はひと回りスケールが大きくなって生活を支配するようになりました。いろいろ体験した中でも、ミッキーのバースデー映画祭に立ち会えたことは今年のハイライトでした!





ミッキーマウス バースデー映画祭


この映画祭はミッキーの歴史を象徴する下記の短編7本を上映するもので、六本木会場では特別なプログラムが企画されました。


「蒸気船ウィリー」
「ミッキーの騎士道」
「ミッキーの大演奏会」
「ミッキーのライバル大騒動」
「ミッキーのハワイ旅行」
「ミッキーのミニー救出大作戦」
「ミッキーのクリスマスキャロル」




はじめに「六本木の映画祭に行こう」と持ちかけてくれたのはラテン中毒の らむ (@rumotion)でした。ツムツムマスターのとわさん(@06towa09)とジャンクションは言われるがままにチケット争奪戦に参戦しました。この争奪戦がなかなかのもので、およそ2分でチケットの完売するほどの激しさでした。


にも関わらず とわさんは前方中央の良席を一発ゲット!ツムツムに鍛えられた指の巧緻性は称賛に値します。


らむ、とわ、ジャンクションの3人での参加が無事に決まりました。

当日


f:id:junction1031:20171220074330j:plain

はい!ということで一行はTOHOシネマズ六本木にやってまいりました。

f:id:junction1031:20171220085502j:plain

めんこい。




すると司会者の合図で森三中の黒沢さんとFUJIWARAの藤本さんが登場し場を盛り上げました。ここからは撮影禁止になったので写真はありません。



司会者 「ここでミッキークイズです!藤本さんと黒沢さんが1問正解するごとに、この会場にいる誰かにミッキーグッズがプレゼントされます!」


一同  「おおーー!!!」


司会者 「第1問、ミッキーの親友は誰?」


ジャンクション  「ウォルトだね」


とわ  「うーん笑」


司会者 「答えは二人います」


ジャンクション  「そうなったらウォルトとアブ・アイワークスしか考えられないね」


とわ  「...。」


司会者 「正解はドナルドとグーフィーでした!」


一同  「問題が良くない!」



~第二問、第三問 割愛~



司会者 「最終問題です。初めて作られたミッキーのグッズはなに?」


黒沢さん 「そんなのわかりませんよぉ!わかる人います?」


ジャンクション 、恐る恐る手を挙げる)


黒沢さん 「えーお兄さん教えて!会場の盛り上がりが懸かってるんです!」


ジャンクション  「メモパッド!」


とわ  「ノートじゃないかな?」


司会者 「正解はノート(メモパッド)でした!」


藤本さん「すごい!そんな知識でも役立つときがあるねんな!」


(とわ・ジャンクション、一言多いと感じる)




という楽しい時間はあっという間に流れ、ついに世界のスーパースターが登場!



会場は大いに盛り上がり、この様子は全国の劇場に中継されました。



上映スタート


既に誕生祭を満喫できていましたが、もちろん本編の上映会も本当に楽しかったです。他の方もおっしゃっていましたが、蒸気船ウィリーが映し出されたときは、89年前の人々もこうしてミッキーの活躍に釘付けになっていたと思うと胸が熱くなりました。


また、「ミニー救出大作戦」では平面の世界から3Dに飛び出すときに音声もモノラルからサラウンドに切り替わるという、映画館じゃないと気づけない発見がありました。映画館だからこそ感じられるミッキーの短編の面白さに気づけて、本当に有意義な体験ができたと思います。



最後に


2018年はミッキーマウス90歳のアニバーサリーイヤーです。「ミッキーマウスバースデー映画祭2017」はその前哨戦。来年どうパワーアップして映画祭が開催されるのか今から楽しみですね!


ということで拙稿に最後までお付き合いいただきありがとうございました!