I can go the distance

看護学生が座位睡眠しながら書いてます

邦楽とディズニー その2


前回は直接的にディズニーと関係ある曲たちを紹介しましたが、今回は間接的に関係ある曲たちを紹介します。

くるり



一曲目はくるりの''Remember me''です。


この曲は親と子のそれぞれの視点から家族を歌った曲です。「時が経ったとしても、遠く離れたとしても、家族のことはずっと忘れないでくれよ」というテーマの曲なんですが、これってズバリ『リメンバーミー』と同じことを歌ってますよね。



そして、くるりの''Remember me''は NHKの番組『ファミリーヒストリー』のテーマソングでもあります。この番組はゲストの家族や先祖のことを徹底的に調べあげて、そのVTRをゲストの前で上映し、ゲストは先祖がどんな苦労を乗り越えてきたのか、自身が生まれるまでに何があったのかを知る、というドキュメンタリー番組です。この番組の最後にくるりの''Remember me''が流れるんですけど、ここでゲストが目を潤してるのを見て、大体もらい泣きしちゃうんですよね。


で、先祖のことを知る番組のテーマソングが''Remember me''って、ピクサーファミリーヒストリーを映画化したんじゃないか、と感じてしまうレベルでシンクロしてますね。(どっちも大好きだよ!)



そして、家族をテーマにしたくるりの曲では『言葉はさんかく 言葉は四角』も大名曲ですのでぜひ。



米津玄師




二曲目は米津玄師の''Lemon''です。この曲は、死によって離れ離れになった二人の思いを歌った曲です。これもまた『リメンバーミー』と繋がってきますね。


しかしこの曲が『リメンバーミー』と決定的に違うところは、「どこかであなたが今/わたしと同じ様な/涙にくれ/淋しさの中にいるなら/わたしのことなどどうか/忘れてください」という歌詞にあります。


『リメンバーミー』では、「遠く離れても私のことを忘れないで」という祈りが込められた曲で、一方、'' Lemon''は「私のことを思い出してあなたが辛い想いをするのなら、いっそ私のことを忘れてください」という、、、どちらの気持ちもものすごくわかります。


星野源


予想

予想



星野源さんの曲に『予想』という曲があります。


この曲は震災で津波の犠牲になった方が故郷の海岸に流れ着いたというニュースを見て星野源さんが彼の心を予想して書いたものです。突然、海に浮かび漂流することになった「僕」が「想い残した/遠くのあの娘は/忘れてくれるかな/忘れてしまうかな」と語るこの曲は、忘れて欲しい、忘れられたくないの気持ちが同時に存在しうる、ということを教えてくれます。つまり『リメンバーミー』であり'' Lemon''でもあります。





僕も去年は大事な人の死に向き合う事になり、色々考えることがあった一年でしたが、これらの作品を反芻して色々と思うことがありました。書いたら泣いちゃうけど。皆さんも別れに直面したときに是非、この曲たちを聞いてみてくださいね。



ちょっとしんみりしたところで今回は終わりです。