I can go the distance

Zero to Hero

【#ジャンクションファーフロムホーム】カリフォルニア旅行記 その3 (波乱の幕開け編)

f:id:junction1031:20200317210805j:image

 

はじめに

ついにロサンゼルスに到着です!初日から悪い大人との遭遇、失敗の連続!これはいったい、どーなっちゃうんだぁー?(トムブラウン)

 

 

着陸!

 

ついにロサンゼルス空港(LAX)に到着です!スマホの時計は巻き戻り14日の午前10時になりました。人生初のタイムトラベルです!変な感じ!

 


f:id:junction1031:20200317180318j:image

着陸の様子は機体前方のカメラの映像で見ることができます。スマホを向けたときにはおっちゃんしか写ってなかったけど記念にパシャリ!

 

長時間のフライトは初めてなのでめちゃんこ疲れました。血流不足のおケツを揉みほぐしながら機体を降ります。

 

韓国のCAさんたちはみんな手を振ってくれました。カムサハムニダ

 

 

税関!


f:id:junction1031:20200319144333p:image

Welcome to the United States!

 

f:id:junction1031:20200319143448j:image

でもまだ入国してないですからね、油断はできません。税関でテロリストに間違えられるかもしれません。質問にはそつなく答えられるように練習してきました。

 

↑これをちょっとやりたかった

 

 

結局何も聞かれませんでした。人畜無害そうに見えるからかな。テロリストに間違えられなくて良かったです!

 

しかし指紋認証が必要なのですが、僕は指がガサガサなので全然読み取れなくてそこで詰まりました。アメリカに行く前にハンドケアをやっておくことをおすすめします。

 

 

指紋認証は2回必要なんですが、1回目の指紋認証で詰まっていたおばちゃんに操作方法を教えてあげたら仲良くなって、この後しばらく一緒に行動しました。

 

ということで晴れて入国です!

 

 

塩化物と汗のにおい

天使の街ロサンゼルスです!ついにあの悪名高きトムブラッドレイターミナルに降り立ちました。すごい!アメリカ人しかいない!みんな英語上手。


f:id:junction1031:20200317180314j:image

見てください澄み渡った青空!地中海性気候素敵や!

 

ちなみにこの不思議な形の建物は内装をウォルトディズニーイマジニアリングが担当したらしいですよ!

 

まずは両替所で10万円をドルにしたんですが、結論から言うとそんなにいらなかったです。手数料がかかってしまうので3万円くらいにしておけばよかった....

 

 

そして韓国から同行した方はバスでカルバーシティというところへ向かいました。『さらばカルバーシティ』のあそこです。ララランドですねぇ!素敵です!

 

 

悪い大人

一方、空港で出会ったおばちゃんは元看護師ということもあり仲良くなったんですが、今の職業を聞いてみたら「ガンが治るナノクリスタルのパッチを販売している」「看護師免許があると信じてもらえるのよ」とか言っててなんやそれ。民間療法おばさんじゃんか!実習で散々言われた「それエビデンスあるの?」という言葉を僕が言う日が来ようとは思いませんでした。理由を付けて逃げようにも、理由を付けて後をつけてきます。ほんと怖かった...くわばらくわばら....

 


f:id:junction1031:20200317180331j:image

民間療法おばさんからの逃走に成功し、ある目的を果たしにロングビーチ行きのバスを探したんですが、これが全然来ないんです!

 

 

待てども待てども来ません。案内のおばさんが「もうちょっとで来るわよ」って言うのに来ない。なんでや!

 

もう痺れを切らしてアナハイムに直行することにしました。

 

 

謎のタクシー 黒いバン

 

Disneyland Expressが来るという場所に向かったんですが、来ない来ない来ない!先人のfukuhomuさんの記事で見た通りでした!来ないんです!

 

すると明らかに偽物のDisneyland Expressが登場!こちらを見るなりクラクションを鳴らしてなにか言っています。よくわからんけど乗っちゃえ!


f:id:junction1031:20200317180324j:image

窓の内側から見えるステッカーはベリベリに剥がれています。大丈夫かこれ?


f:id:junction1031:20200317180321j:image

時刻は午後0時を過ぎています。カーラジオから流れてきたのはヴァンヘイレンの"Jump"です。この時点でロングビーチにいるはずだったのになぁ。景色をぼんやり眺めていたらだんだん意識が遠のいて......

 

 

大失態

 

"...Hey! Hey, boy!!!"

 

運転手の怒鳴り声で目を覚ましました。目的地のディズニーランドホテルに着いたようです!

 

アイムソーリーと言いながら降りて、お釣りがピンハネされてないか確認してたら気づいたんですが、

 

 

そう、バスの中でクレジットカードを落としてしまったのです!アホアホアホ!

 

そもそもの原因は、お財布の中身を少なくしていたことです。普段はポイントカードがいっぱい入ってる財布にクレジットカードしか入れなかったから、革が伸びていてスカスカになっていたんですね。運賃の支払いのときにポケットから抜け落ちてしまったようです。

 

 

カードを失くしたことに気づいたのはディズニーランドホテルのエントランスでした。JCBに国際電話をかけてカードを止めてもらいます。アナハイム最初の思い出はこれです。What the fu

 

 

まあ仕方ない...ってことにしよう!

気分を切り替えて観光を始めます!

 

 

今回はここまで!

 

 

【教訓】

・旅行の前にハンドケアをしておこう

・民間療法は信用しないようにしよう

・両替は10万もいらない

・なるべく信用できる移動手段を使おう

・クレカを落とさないようにしよう

 

〜この記事は連載です〜